Envision outcomes
Explore problems & solutions
Empower teams

世の中にはモノを作るためのツールがたくさん溢れています。
専門的な知識がなくとも、誰にでも手を動かし、アウトプットすることができる時代になりつつあります。

しかし、世の中にインパクトのあるプロダクトを作るためにはビジョンから始め、
戦略を実現するためのプロダクト開発手法を導入し、
チームの強みを活かしながらユーザーの課題解決につながるための価値を提供し続けることができる組織文化が浸透していなければ、意味がありません。

ビジョンに向かう組織やチームのリードとサポートを、私は大切にしています。

坂田 一倫 Kazumichi Sakata