Envision outcomes
Explore problems & solutions
Empower teams

坂田 一倫 Kazumichi Sakata

プロダクトやサービスはアウトプットの良し悪しの評価ではなく、社会やユーザーが得られる成果を大事にすべきです。
ビジョンを描き、解決すべき課題を特定し、最適なソリューションを提供し続けなければ、意味がありません。
そのためには、チームが必要です。
ビジョンに向かうチームのリードとサポートを、私は大切にしています。