チームのポテンシャルが発揮される状態とは、チームにおいて「こだわり」を見つけて育てることと、「とらわれ」を疑い問い直すことの両方が、互いに循環しながら実現されている状態