例:ユーザーが昼の時間帯に商品を購入する理由は昼間帯にパソコンを開くからだ

ポイント:
  • 仮説が間違っていた際に、同じ検証を繰り返さないために検証方法を記録します
  • セクション「検証方法」では開発環境のURLやプロトタイプを貼り付けるなどして、第三者がみても具体がイメージできるようにしましょう
  • ファクトを辿ることで、検証方法もよりシャープになっていくので、検証方法に詰まったときは見返してみるのもいいかもしれません

ファクト

検証方法

商品一覧ページにサポートリンクを一時的に設置することで、問い合わせ頻度を減らす

検証期間

2022/8/23 →  2022/8/24